麻雀情報サイト

Mリーグ2018の結果

Mリーグの2018シーズンの結果です。ファイナルシリーズ・レギュラーシーズン・個人成績です。

Mリーグ2018ファイナルシリーズの結果

  チーム pt
1位 ドリブンズ 594.5
2位 風林火山 83
3位 ABEMAS -147
4位 麻雀格闘倶楽部 -282

Mリーグ2018レギュラーシーズンの結果

  チーム pt
1位 風林火山 281.7
2位 ABEMAS 184.6
3位 麻雀格闘倶楽部 39.2
4位 ドリブンズ -8.7
5位 Pirates -99.2
6位 フェニックス -170.1
7位 雷電 -227.5

Mリーグ2018個人成績

Mリーグ2018レギュラーシーズンの個人成績一覧です。

順位 名前 所属 pt
1位 多井隆晴 ABEMAS 476.3
2位 滝沢和典 風林火山 314.8
3位 佐々木寿人 麻雀格闘倶楽部 228.3
4位 朝倉康心 Pirates 178.8
5位 近藤誠一 フェニックス 144.4
6位 園田賢 ドリブンズ 123.2
7位 黒沢咲 雷電 116.9
8位 前原雄大 麻雀格闘倶楽部 84.8
9位 鈴木たろう ドリブンズ 30.1
10位 松本吉弘 ABEMAS 22.1
11位 勝又健志 風林火山 15.9
12位 二階堂亜樹 風林火山 -49
13位 萩原聖人 雷電 -61
14位 茅森早香 フェニックス -65.4
15位 小林剛 Pirates -115.6
16位 村上淳 ドリブンズ -162
17位 石橋伸洋 Pirates -162.4
18位 魚谷侑未 フェニックス -249.1
19位 高宮まり 麻雀格闘倶楽部 -273.9
20位 瀬戸熊直樹 雷電 -283.4
21位 白鳥翔 ABEMAS -313.8

まとめ

個人成績1位は、渋谷ABEMASドラフト1位指名の多井プロが獲得。11試合連続連対などエースとして安定した活躍を見せ、チームも2位でファイナルへ。首位はEX風林火山で、滝沢プロが+300ポイントオーバーの活躍でチームを引っ張る。3位通過はKONAMI麻雀格闘倶楽部で佐々木プロが+200オーバーの活躍。ファイナルへのボーダーの4位は赤坂ドリブンズで、この4チームがファイナルシリーズへ駒を進めました。
ファイナルシリーズでは、4位通過のドリブンズが序盤から猛チャージで一気に首位に。そのまま他をどんどん引き離し、最終的にはチーム全員がプラスポイントの500ポイントオーバーの大差で優勝

Mリーグ初年度はABEMAS、1位指名の多井プロが前評判通りの強さをみせ見事個人MVPに。自団体のリーグ戦では活躍していたもの、比較的に知名度が低かった園田プロをドリブンズが驚きの1位指名。1位指名に恥じぬ活躍と独創的な鳴きで多くの麻雀ファンを驚かせました。

参考・引用 →Mリーグ公式サイト

スポンサードリンク

麻雀役一覧

点数計算・符計算

競技麻雀の主なプロ団体一覧

競技麻雀プロ雀士

その他

インフォメーション

Copyright (c) 2014 麻雀情報サイト All right reserved