麻雀情報サイト

多井隆晴

競技麻雀のプロ、多井隆晴(おおいたかはる)プロについてです。所属団体・獲得タイトル・生年月日・出身地・血液型・選手の雀風や特徴などを記載しています。

プロフィール

名前 多井隆晴
読み おおいたかはる
愛称
所属 RMU
生年月日 1972年3月17日
出身地 東京都
血液型 B型

RMU(リアル・マージャン・ユニット)の代表。SSS級ライセンス。以前は日本プロ麻雀連盟に所属。Mリーグでは渋谷ABEMASに所属。

雀風は守備型もしくはバランス型。手が悪いときは不用意な放銃をせず、勝負手はしっかり仕上げる押し引きに優れた麻雀。丁寧な手順で「最速最強」を体現する攻守に優れたオールラウンダー。序盤の手踏みも非常に繊細で放銃率が非常に低く、打点が見える手はしっかりと闘ってあがりきる。

連盟時代は新人王獲得、同団体のプロリーグの最高峰であるA1リーグまで昇りつめ、2005年には王位(第31期)を獲得。順調な麻雀人生のように思えたが、2006年に現役王位でありながら土田浩翔プロ、阿部孝則プロ、河野高志プロら共に連盟を退会。その後前述プロらと共に日本麻雀機構・RMUを設立。RMUでも令昭位4期(1・3・6・8期)をはじめ、多くのタイトルを獲得。

Mリーグ2018シーズンでは476.3で個人成績首位に。特にシーズン後半は11試合連続で連対するなど抜群の安定感を誇る。Mリーグでは3年連続3桁プラスポイントと驚異的な強さをほこる渋谷ABEMASの絶対的エース。

鉄の守りと大胆かつ繊細な攻めで剛柔兼ね備えた、自団体の大会のみならず多くのタイトルを獲得している、自他ともに認めるトッププロの一人。

獲得タイトル

Mリーグ個人成績

Mリーグの年度別個人成績です。各シーズンのレギュラー・セミファイナル・ファイナルの個人成績を記載しています。レギュラー通算は全シーズンのレギュラーシリーズの合計、通算は全シーズンのレギュラー・セミファイナル・ファイナルの合計です。

シーズンレギュラーセミファイナルファイナル
2018年476.3-115.1
2019年211.4-68.7-5.1
2020年234.488.9-78.8
2021年242.2-148.9-89.0
レギュラー通算1164.3
通算747.6

外部リンク

関連項目

※選手名で検索できます。

スポンサードリンク

麻雀役一覧

点数計算・符計算

競技麻雀の主なプロ団体一覧

競技麻雀プロ雀士

その他

インフォメーション

Copyright (c) 2014 麻雀情報サイト All right reserved