麻雀情報サイト

日向藍子

競技麻雀のプロ、日向藍子(ひなたあいこ)プロについてです。所属団体・獲得タイトル・生年月日・出身地・血液型・選手の雀風や特徴などを記載しています。

プロフィール

名前 日向藍子
読み ひなたあいこ
愛称 ひなたん
所属 最高位戦日本プロ麻雀協会
生年月日 9月24日
出身地 長野県
血液型 O型

最高位戦日本プロ麻雀協会の第36期前期。Mリーグ2019シーズンから渋谷ABEMASに所属。

雀風は守備型。守備意識が高く押し引きのバランスに優れる。Mリーグ2019~2020シーズンでは、3桁プラスなど大幅なプラスはないがレギュラー・セミファイナル・ファイナルすべてプラスポイントと安定した成績を見せる。

プロクイーン連覇(第16・17期)。女流最高位の経験こそないものの、自団体のリーグ戦ではA2リーグ所属の経験もあり、最高位戦の女流の中でも高い実績を誇る。

キャッチフレーズは「ラブフェニックス」「小さなビッグマム」。小さなビッグマムの由来はABEMASでの役割やチームメイトとの関係性からと思われます。自団体の対局の実況やYouTubeでの動画配信などプロとしての対局以外でも幅広く麻雀に関する仕事に携わる。

獲得タイトル

Mリーグ個人成績

Mリーグの年度別個人成績です。各シーズンのレギュラー・セミファイナル・ファイナルの個人成績を記載しています。レギュラー通算は全シーズンのレギュラーシリーズの合計、通算は全シーズンのレギュラー・セミファイナル・ファイナルの合計です。

シーズンレギュラーセミファイナルファイナル
2019年18.627.639.6
2020年38.127.370.9
2021年-168.57.237.6
レギュラー通算-111.8
通算98.4

外部リンク

関連項目

※選手名で検索できます。

スポンサードリンク

麻雀役一覧

点数計算・符計算

競技麻雀の主なプロ団体一覧

競技麻雀プロ雀士

その他

インフォメーション

Copyright (c) 2014 麻雀情報サイト All right reserved