麻雀情報サイト

チャンタ

チャンタは2翻の役です。正式には、混全帯么九(ホン​チャンタイ​ヤオチュー)といいます。チャンタと略されることが多いです。
チャンタ

チャンタの特徴

雀頭(ジャントウ)と4つの面子(メンツ)に字牌、1・9牌が関わっていれば成立する役です。門前(メンゼン)の場合は2翻ですが、鳴いた場合は1翻になります。

順子(シュンツ)は123・789の形しか使えず、最終形ががペンチャン待ちカンチャン待ちになりやすく、両面待ちの場合も高め安めがあるため、あまり効率がいいとはいえない役です。また、赤ドラのあるルールでは真ん中に寄せていく方が有利であるため、なおさらチャンタ系の役は不利となります。

ジュンチャンとの違い

ジュンチャンは雀頭(ジャントウ)と4つの面子(メンツ)に1・9牌が関わっていれば成立する役です。チャンタとジュンチャンの違いは字牌の有無です。字牌があればチャンタ・字牌がなければジュンチャンです。また、老頭牌(1・9牌)のみの場合はチンロウトウといい役満です。

初心者用解説

赤ドラのある麻雀では、相対的に価値が低くなる役です。手牌に1・9・字牌が多くなるため、守備力は比較的に高めです。

役一覧
1翻 立直タンヤオ平和一発メンゼンツモ一盃口役牌ハイテイツモホウテイロン嶺上開花槍槓
2翻 一気通貫チャンタ三色同順三色同刻混老頭トイトイ三暗刻三槓子小三元七対子ダブル​リーチ
3翻 ホンイツジュンチャン二盃口
6翻 チンイツ
役満 国士無双四暗刻大三元字一色緑一色小四喜大四喜清老頭四槓子九連宝燈天和地和
スポンサードリンク

麻雀役一覧

点数計算・符計算

競技麻雀の主なプロ団体一覧

競技麻雀プロ雀士

その他

インフォメーション

Copyright (c) 2014 麻雀情報サイト All right reserved