麻雀情報サイト

九連宝燈(チューレンポウトウ)

九連宝燈(チューレンポウトウ)は役満の一つです。チューレンと略されることも多いです。役満の中でも出現頻度は低く、その美しさから代表的な扱いの役満です。

九連宝燈の特徴

1種類の数牌で1と9を3枚ずつ、2~8を1枚ずつそろえて、それに1~9のどれか1枚を加えると成立します。門前(メンゼン)のみの役です。鳴くと九連宝燈は成立しないため、難易度は役満の中でも高いです。TV対局では小島武夫プロが九連宝燈をあがっていました。

以下のような9面待ちの形を純正九連宝燈といい、萬子のどの牌でもあがりとなります。純正九連宝燈をダブル役満とするローカルルールもあります。

四槓子

役一覧
1翻 立直タンヤオ平和一発メンゼンツモ一盃口役牌ハイテイツモホウテイロン嶺上開花槍槓
2翻 一気通貫チャンタ三色同順三色同刻混老頭トイトイ三暗刻三槓子小三元七対子ダブル​リーチ
3翻 ホンイツジュンチャン二盃口
6翻 チンイツ
役満 国士無双四暗刻大三元字一色緑一色小四喜大四喜清老頭四槓子九連宝燈天和地和
スポンサードリンク

麻雀役一覧

点数計算・符計算

競技麻雀の主なプロ団体一覧

競技麻雀プロ雀士

その他

インフォメーション

Copyright (c) 2014 麻雀情報サイト All right reserved