麻雀情報サイト

セガサミーフェニックス

オーナーはセガサミーグループ。Mリーグ発足時の2018年から参入。監督は髙畑大輔さん。

メンバー

元メンバー

レギュラーシーズン成績

年度 魚谷侑未 近藤誠一 茅森早香 東城りお
2018 -249.1 144.4 -65.4  
2019 451.4 332 -157.9  
2020 -179.3 -46.7 110.2  
2021 -128.7 5.4 251.6 55.9
通算 -105.7 435.1 138.5 55.9

チーム順位

  最終順位 セミファイナル レギュラー
2018 6位 - 6位
2019 2位 2位 1位
2020 8位   8位
2021 2位 4位 5位

概略

2018シーズンのドラフト会議で、ドラフト1巡目「魚谷侑未」プロ2巡目で「近藤誠一」プロ3巡目で「茅森早香」プロを獲得して作られたチーム。女流桜花2連覇の魚谷侑未プロをドラフト1位で指名。2巡目で最高位4期獲得の近藤誠一プロ、3巡目で女流最高位の経験もある茅森早香プロを獲得。対応力が高く攻守のバランスに優れたチームです。

2019シーズンに女流では2人目となる連盟A-1リーガーの「和久津晶」プロを獲得
2019シーズンはMVPを獲得した魚谷侑未プロ、300ポイントオーバーのプラスを叩き出した近藤誠一プロの活躍もあり、レギュラーシーズン・セミファイナルと危なげなく駒を進めるがファイナルで惜しくも準優勝となる。

2020シーズンでは、茅森早香プロ以外がマイナスポイントと不調に終わりチームも8位となる。2020シーズン終了後、和久津晶プロが契約満了となりチームを退団。2021シーズンドラフト会議にて「東城りお」プロを獲得

2021レギュラーシーズンでは茅森プロが250ポイントオーバーの活躍でチームを引っ張り5位でセミファイナル進出を果たす。セミファイナルではチームの柱、近藤プロが復調。5戦ラスなしと安定した麻雀でファイナル進出。ファイナルでは魚谷プロ・近藤プロのダブルエースを軸に全員プラスポイントの安定した成績を残すもあと一歩及ばず、2019シーズン以来2度目の準優勝となる。

外部リンク

スポンサードリンク

麻雀役一覧

点数計算・符計算

競技麻雀の主なプロ団体一覧

競技麻雀プロ雀士

その他

インフォメーション

Copyright (c) 2014 麻雀情報サイト All right reserved