麻雀情報サイト

U-NEXT Pirates

オーナーは株式会社U-NEXT。Mリーグ発足時の2018年から参入。2019シーズン優勝チーム。

メンバー

元メンバー

レギュラーシーズン成績

年度 小林剛 朝倉康心 石橋伸洋 瑞原明奈
2018 -115.6 178.8 -162.4  
2019 211 -143.4 -168.1 -101.8
2020 337.5 -294.0 -189.9 -117.9
2021 154.1 68.8 -286.4 440.6
通算   -189.8 -806.8  
年度 小林剛 鈴木優 仲林圭 瑞原明奈
2022 -129.1 -92.8 -109.7 270.3
通算 457.9 -92.8 -109.7 491.2

チーム順位

  最終順位 セミファイナル レギュラー
2018 5位 - 5位
2019 1位 4位 6位
2020 7位   7位
2021 6位 6位 1位
2022 5位 5位 6位

概略

2018シーズンのドラフト会議で、ドラフト1巡目「小林剛」プロ2巡目で「朝倉康心」プロ3巡目で「石橋伸洋」プロを獲得して作られたチーム。将王3期獲得の麻雀サイボーグ小林剛プロをドラフト1位で指名。2巡目で初代天鳳位含め2度の天鳳位獲得の朝倉康心プロ、3巡目で最高位獲得経験もある黒いデジタル石橋伸洋プロを獲得。全員インターネット麻雀天鳳にゆかりがあるデジタル派3人を擁するチームです。
2019シーズンからは契約選手の上限が3名から4名に、男女混成でチームを構成することがルール化されたこともあり、2019シーズンに「瑞原明奈」プロを獲得。2019シーズン優勝チーム。

2019レギュラーシーズンでは、小林剛プロ以外全員マイナス3桁と不調ながら6位でセミファイナル進出。かなり不利な状況から、石橋プロが6戦6連対プラス200ポイントオーバーという大車輪の活躍で4位でファイナルへ。ファイナルでは全員プラスポイントと安定した成績で見事大逆転優勝を果たす。

2020レギュラーシーズンでは、小林剛プロがプラス300ポイントオーバーの活躍を見せるが、チームとしては7位に終わる。

2021シーズンは瑞原プロがMVP、小林プロが個人成績10位とチームを引っ張り首位でセミファイナルへ進出。セミファイナルでは、小林プロがプラス100ポイントオーバーと孤軍奮闘するもファイナル進出ならずチームは6位という結果に終わる。Mリーグ2022-23契約更改にて朝倉プロ・石橋プロの今シーズン限りでの契約満了を発表。
Mリーグ2022-23ドラフト会議にて「鈴木優」プロ「仲林圭」プロを獲得。

2022-2023シーズンでは、瑞原プロが大きくポイントを伸ばし、6位でセミファイナル進出。セミファイナルでは、新加入コンビがポイントを伸ばすもチームは5位でセミファイナル敗退となる。

外部リンク

スポンサードリンク

本日が誕生日のプロ

Copyright (c) 2014 麻雀情報サイト All right reserved