麻雀情報サイト

EX風林火山

オーナーはテレビ朝日。Mリーグ発足時の2018年から参入。

メンバー

元メンバー

レギュラーシーズン成績

年度 二階堂亜樹 勝又健志 松ヶ瀬隆弥 二階堂瑠美
2018 -49 15.9    
2019 -286.4 0.5    
2020 -37.5 -73.3    
2021 49.4 197.1 213.7 -275.8
通算 -323.5 140.2 213.7 -275.8

チーム順位

  最終順位 セミファイナル レギュラー
2018 2位 - 1位
2019 8位   8位
2020 1位 4位 4位
2021 5位 5位 4位

概略

2018シーズンのドラフト会議で、ドラフト1巡目「二階堂亜樹」プロ2巡目で「滝沢和典」プロ3巡目で「勝又健志」プロを獲得して作られたチーム。女流雀士のパイオニア的存在である二階堂亜樹プロをドラフト1位で指名。2巡目で滝沢和典プロ、3巡目で麻雀IQ220の異名を持つA-1リーガー勝又健志プロを獲得。鳳凰位経験もある勝又プロを筆頭に連盟の技巧派3人を擁するチーム。2020シーズン優勝チーム

2020シーズンはレギュラー4位で通過したものの、セミファイナルは麻雀格闘倶楽部と約15ポイント差でギリギリでの4位通過となる。かなり厳しい位置からのファイナルとなったが勝又プロの7戦5トップと驚異的な猛追もあり、終わってみれば100ポイント以上の差をつけて優勝となる。
2020シーズン終了後、滝沢和典プロが本人の意向によりEX風林火山を退団し自由契約となる。

2021シーズンドラフト会議にて「松ヶ瀬隆弥」プロ、「二階堂瑠美」プロを獲得。チーム発足後初の4人体制ととなる。チーム発足当初からのメンバーである二階堂亜樹プロと2021シーズンドラフト会議にて加入した二階堂瑠美プロは実の姉妹であり、Mリーグ史上初の姉妹(兄弟)でのMリーガーであり同じチームの所属となる。
2021シーズンは新加入の松ヶ瀬プロの活躍も目立ち、序盤から大きくポイントを伸ばしセミファイナル進出を果たすも、セミファイナルを突破できずに5位という結果に終わる。

外部リンク

スポンサードリンク

麻雀役一覧

点数計算・符計算

競技麻雀の主なプロ団体一覧

競技麻雀プロ雀士

その他

インフォメーション

Copyright (c) 2014 麻雀情報サイト All right reserved