麻雀情報サイト

KONAMI麻雀格闘倶楽部

オーナーは株式会社コナミアミューズメント。Mリーグ発足時の2018年から参入。

メンバー

元メンバー

レギュラーシーズン成績

年度 佐々木寿人 高宮まり 滝沢和典 伊達朱里紗
2018 228.3 -273.9 (314.8)  
2019 80.7 99.5 (-188.2)  
2020 494.1 -246.0 (2.0)  
2021 -77.3 -237.4 294.2 269.5
通算 725.8 -657.8 422.8 269.5

チーム順位

  最終順位 セミファイナル レギュラー
2018 4位 - 3位
2019 5位 5位 3位
2020 5位 5位 5位
2021 4位 2位 3位

概略

2019年から途中参入のチーム。2019シーズンのドラフト会議で、ドラフト1巡目「佐々木寿人」プロ2巡目で「高宮まり」プロ3巡目で「前原雄大」プロを獲得して作られたチーム。チームのエースとして超攻撃型麻雀の佐々木寿人プロをドラフト1位で指名。2巡目で女流屈指の人気をほこる超攻撃型麻雀の高宮まりプロ、3巡目で鳳凰位4期、十段位5期獲得の大ベテラン前原雄大プロを獲得。連盟の攻撃型雀士3人を擁する超攻撃特化型チーム。

2019シーズンに鳳凰位・十段位をはじめ多くのタイトルを持つ「藤崎智」プロを獲得。即戦力として期待される実力者でチームの戦力アップをはかる。超攻撃型3人と超守備型1人の両極端なスタイルのチーム。

2020シーズンでは佐々木寿人プロがレギュラーMVPの活躍でチームを引っ張りセミファイナル進出。セミファイナルでは高宮プロが孤軍奮闘するもののチーム全員が調子を落とし5位という結果に終わる。
2020シーズン終了後、前原雄大プロ、藤崎智プロの2人が契約満了となりチームを退団。2021シーズンドラフト会議で「伊達朱里紗」プロ、「滝沢和典」プロを獲得。滝沢和典プロは2020シーズン終了後、EX風林火山を退団し自由契約となりKONAMI麻雀格闘倶楽部の指名により加入。

2021シーズンレギュラーでは例年大幅なプラスを叩き出してきた佐々木プロが大きく調子を落とす。しかし、新加入の伊達プロ、移籍の滝沢プロの大活躍で3位でセミファイナル進出。セミファイナルでも伊達プロの勢いは衰えることなく2位でファイナルへ。ファイナルでは、序盤に大きくマイナスしてしまい最終戦はほぼ4位が決まった状態であったが、最後まであきらめることなく2連勝で締めくくりシーズンを終える。

外部リンク

スポンサードリンク

麻雀役一覧

点数計算・符計算

競技麻雀の主なプロ団体一覧

競技麻雀プロ雀士

その他

インフォメーション

Copyright (c) 2014 麻雀情報サイト All right reserved