麻雀情報サイト

滝沢和典

競技麻雀のプロ、滝沢和典(たきざわかずのり)プロについてです。所属団体・獲得タイトル・生年月日・出身地・血液型・選手の雀風や特徴などを記載しています。

プロフィール

名前 滝沢和典
読み たきざわかずのり
愛称 タッキー
所属 日本プロ麻雀連盟
生年月日 1979年12月6日
出身地 新潟県
血液型 B型

日本プロ麻雀連盟の第16期。段位は七段。MリーグではKONAMI麻雀格闘倶楽部に所属。過去にはEX風林火山に所属。

雀風はバランス型。ノミ手の愚形待ちや軽い仕掛けが少なく、面前重視で手役や形の良さに重きをおくスタイル。「越後の奇跡」「麻雀バガボンド」のキャッチフレーズで、端正な顔立ちと穏やかな人柄が人気の雀士。

近年は不調が続き、RTDリーグ2017・2018最下位、自団体のプロリーグではA2からC1にまで降格とスランプに陥り、麻雀を辞めることも考えていたという。麻雀を始めたのは高校の時、18歳で上京し19歳でプロデビュー。趣味は酒と音楽。麻雀界きっての酒豪としても知られ、不調時は酒におぼれたとのこと。

Mリーグのドラフト会議では自分が選ばれるわけがないと欠席(Mリーガー21人中会場にいなかったのは滝沢プロのみ)。Mリーグ2018シーズンドラフト会議ではEX風林火山に2位指名を受ける。レギュラーシーズンでは本来の輝きを取り戻し314.8ポイントの個人成績2位でチームに貢献。Mリーグ2020シーズン優勝後、本人の意向によりEX風林火山を退団。2021シーズンドラフト会議でKONAMI麻雀格闘倶楽部に指名される。

KONAMI麻雀格闘倶楽部移籍後の2021シーズンでもレギュラー個人成績3位と好調を維持。同じくMリーグで活躍するチームメイトの佐々木寿人プロとは、公私にわたって親交が厚く、共に連盟を代表するプロでありライバル的存在。

獲得タイトル

Mリーグ個人成績

Mリーグの年度別個人成績です。各シーズンのレギュラー・セミファイナル・ファイナルの個人成績を記載しています。レギュラー通算は全シーズンのレギュラーシリーズの合計、通算は全シーズンのレギュラー・セミファイナル・ファイナルの合計です。

シーズンレギュラーセミファイナルファイナル
2018年314.8-34.4
2019年-188.2
2020年2.060.959.5
2021年294.2-20.3-59.6
レギュラー通算422.8
通算428.9

外部リンク

関連項目

※選手名で検索できます。

スポンサードリンク

麻雀役一覧

点数計算・符計算

競技麻雀の主なプロ団体一覧

競技麻雀プロ雀士

その他

インフォメーション

Copyright (c) 2014 麻雀情報サイト All right reserved