麻雀情報サイト

九種九牌の意味

九種九牌

九種九牌(キュウシュキュウハイ)とは、配牌(子の最初のツモ)時に1・9字牌が9種類以上あることです。このときに手牌を倒して九種九牌であることを宣言すると、流局にすることができます。10種類でも11種類でも構いません。また、流局させずにそのまま続行させることも可能です。九種九牌宣言(自分のツモ)の前に他家から鳴きが入ると九種九牌は成立しません。

用語集
ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行
麻雀用語アクセスランキング
1位 ビタ止め
2位 連対率(れんたいりつ)
3位 平着(へいちゃく)
4位 逆連対(ぎゃくれんたい)
5位 加槓(カカン)
6位 ノベタン
7位 同聴(オナテン)
8位 ダブルワンチャンス
9位 リューハ
10位 西ヨーロッパ

関連項目

四風連打(スーフーレンダ)
四風連打とは、途中流局の一つです。
四人立直(よにんリーチ)
四人立直とは、途中流局の一つです。
三家和(サンチャホー)
三家和とは、途中流局の一つです。
配牌(ハイパイ)
配牌とは、局の開始時に各プレイヤーに配られる牌のことです。
スポンサードリンク

麻雀役一覧

点数計算・符計算

競技麻雀の主なプロ団体一覧

競技麻雀プロ雀士

その他

インフォメーション

Copyright (c) 2014 麻雀情報サイト All right reserved