麻雀情報サイト

仲田加南

競技麻雀のプロ、仲田加南(なかたかな)プロについてです。所属団体・獲得タイトル・生年月日・出身地・血液型・選手の雀風や特徴などを記載しています。

プロフィール

名前 仲田加南
読み なかたかな
愛称
所属 日本プロ麻雀連盟
生年月日 9月13日
出身地 神奈川県
血液型 B型

日本プロ麻雀連盟の第21期。段位は七段。

キャッチフレーズは「麻雀ラリアット」。麻雀ラリアットと称されるが雀風はバランス型。攻守に優れ仕掛けも受けもバランスよくこなす。ただ、攻めに転じたときはそのキャッチフレーズ通り高打点で点棒をもぎとっていく。

仲田プロは流れや勢いなどに重きを置いた、いわゆるアナログ的な考え方・打ち方の麻雀プロですが、アナログ派の中でも特にその傾向が強く、待ち取りやリーチ判断などの選択にも色濃く表れます。最強戦では平和がつく亜リャンメンの2・5萬を拒否して4・5萬のシャンポンに構え、一発でツモった場面は視聴者に強烈なインパクトを与える。

師匠は伊藤優孝プロ。プロになる以前から伊藤優孝プロが主催する勉強会「漢塾」に参加。女流桜花を4度(4期・11期・12期・13期)制した日本プロ麻雀連盟の実力派女流雀士。

獲得タイトル

外部リンク

関連項目

※選手名で検索できます。

スポンサードリンク

麻雀役一覧

点数計算・符計算

競技麻雀の主なプロ団体一覧

競技麻雀プロ雀士

その他

インフォメーション

Copyright (c) 2014 麻雀情報サイト All right reserved