麻雀情報サイト

ワンチャンスの意味

ワンチャンスとは、自分の目から数牌の同じ数字の牌が3枚見えている状態のことです。3枚見えた牌の外側の数字は比較的に安全度が高いです。

たとえば7ソウが3枚見えている場合、相手が最後の1枚の7ソウを持っていない限り8ソウ9ソウは両面待ちには当たらないので比較的に安全です。ただし、ノーチャンスと違って、残りの1枚をリーチ者(テンパイ者)が持っている可能性もあるため、両面待ちの可能性も十分あります

用語集
ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行
麻雀用語アクセスランキング
1位 ビタ止め
2位 連対率(れんたいりつ)
3位 平着(へいちゃく)
4位 逆連対(ぎゃくれんたい)
5位 加槓(カカン)
6位 ノベタン
7位 同聴(オナテン)
8位 ダブルワンチャンス
9位 リューハ
10位 西ヨーロッパ

関連項目

ノーチャンス
ノーチャンスとは、自分の目から数牌の同じ数字の牌が4枚見えている状態のことです。
ツーチャンス
ツーチャンスとは、自分の目から数牌の同じ数字の牌が2枚見えている状態のことです。
ダブルワンチャンス
ダブルワンチャンスとは、ワンチャンスとなる数牌が続いた状態のことをいいます。
スポンサードリンク

麻雀役一覧

点数計算・符計算

競技麻雀の主なプロ団体一覧

競技麻雀プロ雀士

その他

インフォメーション

Copyright (c) 2014 麻雀情報サイト All right reserved