麻雀情報サイト

誤カンの意味

誤カン
誤カンとは、カンできない牌を誤ってカンしてしまうことです。「カン」の発声を行い、誤った面子(メンツ)でをさらして打牌をした場合は誤カンといい罰則となります。錯カンともいいます。多くの場合あがり放棄となります。発声を行い取り消した場合は空カンとなります。

用語集
ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行
麻雀用語アクセスランキング
1位 ビタ止め
2位 連対率(れんたいりつ)
3位 平着(へいちゃく)
4位 逆連対(ぎゃくれんたい)
5位 加槓(カカン)
6位 ノベタン
7位 同聴(オナテン)
8位 ダブルワンチャンス
9位 リューハ
10位 西ヨーロッパ

関連項目

誤チー
誤チーとは、チーできない牌を誤ってチーしてしまうことです。
誤ポン
誤ポンとは、ポンできない牌を誤ってポンしてしまうことです。
空カン
空カンとは、カンの発声を行って取り消すことです。
スポンサードリンク

麻雀役一覧

点数計算・符計算

競技麻雀の主なプロ団体一覧

競技麻雀プロ雀士

その他

インフォメーション

Copyright (c) 2014 麻雀情報サイト All right reserved