麻雀情報サイト

現物(げんぶつ)の意味

現物(げんぶつ)とは、他家(ターチャ)が捨てた牌のことで、その人に対しては当たらない安全な牌のことです。現物の牌が待ちになる場合はフリテンとなり、その人からロンされることは絶対にありません。特にリーチ者やテンパイ者に対して言うことが多く、他家の現物の牌をヤミテンで待つことを現物待ち・現張りといいます。

用語集
ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行
麻雀用語アクセスランキング
1位 ビタ止め
2位 連対率(れんたいりつ)
3位 平着(へいちゃく)
4位 逆連対(ぎゃくれんたい)
5位 加槓(カカン)
6位 ノベタン
7位 同聴(オナテン)
8位 ダブルワンチャンス
9位 リューハ
10位 西ヨーロッパ

関連項目

現物待ち
現物待ちとは、リーチ者やテンパイ濃厚者の現物となる牌をヤミテンで待つことです。
安全牌(あんぜんぱい)
安全牌とは、振り込む可能性のない安全な牌のことです。
スポンサードリンク

本日が誕生日のプロ

Copyright (c) 2014 麻雀情報サイト All right reserved