麻雀情報サイト

土田浩翔

競技麻雀のプロ、土田浩翔(つちだこうしょう)プロについてです。所属団体・獲得タイトル・生年月日・出身地・血液型・選手の雀風や特徴などを記載しています。

プロフィール

名前 土田浩翔
読み つちだこうしょう
愛称 つっちー
所属 最高位戦日本プロ麻雀協会
生年月日 1959年8月5日
出身地 大阪府
血液型 B型

最高位戦日本プロ麻雀協会の第36期前期。

1986年に日本プロ麻雀連盟のプロテストに合格。2006年に同団体から脱退、日本麻雀機構を設立。2007年に設立に関わったRMUに参加。2010年にRMUを退会。体調不良のため日本麻雀機構の一時休止を発表。2011年に最高位戦日本プロ麻雀協会に入会。

「トイツマスター」「トイツ王子」の異名を持ち、七対子を得意とする。システム化された独自のトイツ理論を持つ。しかし、土田プロはあくまでも麻雀の基本はピンフであるともおっしゃっています。

プロを目指したきっかけは小樽商科大学に在学中、日刊スポーツアマ最高位戦優勝したこと。個性的なキャラクターが注目されがちだが、日本プロ麻雀連盟時代には最高峰である鳳凰位を2期、さらには十段位を2期獲得している。

トークにも定評がありテレビ対局はもちろん解説やイベントなど、多くの麻雀番組に出演する欠かせない存在。

獲得タイトル

外部リンク

関連項目

※選手名で検索できます。

スポンサードリンク

麻雀役一覧

点数計算・符計算

競技麻雀の主なプロ団体一覧

競技麻雀プロ雀士

その他

インフォメーション

Copyright (c) 2014 麻雀情報サイト All right reserved