麻雀情報サイト

有効牌(ゆうこうはい)の意味

有効牌(ゆうこうはい)とは、自分がツモってくる牌の内、現在の手牌より形のよくなる牌のことをいいます。受け入れが広がる牌や聴牌(テンパイ)に近づく牌のことをいいます。

用語集
ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行
麻雀用語アクセスランキング
1位 ビタ止め
2位 連対率(れんたいりつ)
3位 平着(へいちゃく)
4位 逆連対(ぎゃくれんたい)
5位 加槓(カカン)
6位 ノベタン
7位 同聴(オナテン)
8位 ダブルワンチャンス
9位 リューハ
10位 西ヨーロッパ

関連項目

自模る(ツモる)
ツモるとは、山から牌をとることです。
手牌(てはい)
手牌とは、各プレイヤーの手にある牌のことです。
聴牌(テンパイ)
聴牌とは、あと1枚埋まればあがれる状態のことです。
スポンサードリンク

本日が誕生日のプロ

Copyright (c) 2014 麻雀情報サイト All right reserved