麻雀情報サイト

腰(こし)の意味

腰(こし)とは、上家(カミチャ)が捨てた牌を鳴くかどうかを時間をかけて考えることです。また、その牌のことを腰牌(こしはい)といいます。

用語集
ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行
麻雀用語アクセスランキング
1位 ビタ止め
2位 連対率(れんたいりつ)
3位 平着(へいちゃく)
4位 逆連対(ぎゃくれんたい)
5位 加槓(カカン)
6位 ノベタン
7位 同聴(オナテン)
8位 ダブルワンチャンス
9位 リューハ
10位 西ヨーロッパ

関連項目

上家(カミチャ)
上家とは、自分から見て左側のプレイヤーのことです。
スポンサードリンク

本日が誕生日のプロ

Copyright (c) 2014 麻雀情報サイト All right reserved