麻雀情報サイト

回し打ちの意味

回し打ちとは、相手に危険な牌を抑えながら手を進めることです。リーチ者や聴牌(テンパイ)濃厚者に対して、比較的に安全な牌を打ち出しながら、危険な牌は手にとどめながら打つことをいいます。

用語集
ア行 カ行 サ行 タ行 ナ行 ハ行 マ行 ヤ行 ラ行 ワ行
麻雀用語アクセスランキング
1位 ビタ止め
2位 連対率(れんたいりつ)
3位 平着(へいちゃく)
4位 逆連対(ぎゃくれんたい)
5位 加槓(カカン)
6位 ノベタン
7位 同聴(オナテン)
8位 ダブルワンチャンス
9位 リューハ
10位 西ヨーロッパ

関連項目

危険牌(きけんはい)
危険牌とは、振り込む可能性の高い危険な牌のことです。
安全牌(あんぜんぱい)
安全牌とは、振り込む可能性のない安全な牌のことです。
スポンサードリンク

麻雀役一覧

点数計算・符計算

競技麻雀の主なプロ団体一覧

競技麻雀プロ雀士

その他

インフォメーション

Copyright (c) 2014 麻雀情報サイト All right reserved